パラ陸上競技・金涌貴子の公式webサイト

Activity report of Para-Athlete, Atsuko Kanawaku.

前へ
次へ

競技活動報告

2019-3-10
2019名古屋ウイメンズホールチェアマラソン大会に招待選手として出場。
2019-5-6~12
Beijing 2019 Would Para Athretic Grand Prixへ出場。※T34クラス女子100m/19.82(+0.9m/s)PB、200m/DNS、800m/DNS
2019-5-22~25
Nottwill 2019 Would Para Athretics Grand Prixへ出場。※T34クラス女子800m/2.22.07 アジア新記録、100m/21.34(-1.4m/s)

車いす陸上競技を始めたきっかけ

日本福祉大学社会福祉学部に在学中、障害者スポーツの存在を知っていくつか取り組んでみましたが、どれもしっくり来ず…。

「障害者スポーツは至難の業?」と考えさせられる結果になりました。

当時、半ば諦める形になりましたが、身体に障がいを持つ前に自転車競技を行っていた事を振り返って「走って競走したい」と思うようになりました。

AC一宮の皆さま

昨年末から、今年の3月にかけて使用可能な陸上競技場が限られる中、AC一宮の選手の方々には快く同じ場所で練習させて頂けました。ありがとうございます!

そして、練習とトレーニングに真剣に取り組まれている姿から刺激を受けながら、オフトレーニングできました。

タイムライン

2019-1-20 
酒井医療器株式会社様より、KTテープをご支援頂きました。
  • 2019-8-21 
    第2回目のクラウドファンディングを実施しています。競技活動費用のご支援を宜しくお願いいたします。
    2019-7-26 
    第1回目は皆さまの暖かいご支援により目標金額を達成してプロジェクトを終了する事が出来ました。誠にありがとうございます。
ページのトップへ戻る